スポーツブランドの魅力を伝える伝道師

SPORTS BRAND COMMUNICATOR利用規約

第1条(目的)
本利用規約は株式会社BRIDGEs(以下、「弊社」という)が運営する「SPORTS BRAND COMMUNICATOR」(以下、「本サイト」という)の利用者が遵守すべき事項および利用者と弊社の関係を定めるものです。


第2条(規約の範囲・改定)
弊社は、弊社の都合により本利用規約の内容を必要に応じ予告なく改定することがあります。改定後に利用者が本サイトを利用した場合には、改定に同意したものとみなします。なお、本ページを確認しなかったことに起因する直接または間接に生じた利用者及び第三者に与える損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。


第3条(会員登録)
1.会員登録をする者は、本利用規約の全てに同意した上、本利用規約及び弊社が定める方法により会員登録をするものとします。
2.会員登録手続きは、会員となる本人のみができるものとします。会員となる本人以外の登録は一切認められません。
3.会員登録をする者は会員登録の内容全てに自ら責任を負うものとします。
4.会員は1つのアカウントを所有するものとし、複数のアカウントを所有することは認められません。
5.会員はいかなる場合においても、第三者にアカウントの譲渡・販売・貸与することはできません。
6.会員として登録できる者の条件・資格は以下の通りです。
(1)満18歳以上であること
(2)本利用規約の全てに同意すること
(3)既に本サイトの会員となっていないこと
(4)自らが暴力団などの反社会勢力の構成員でなく、反社会勢力と関係を有しないこと
7.弊社は以下に該当する場合、会員として登録することを承諾しないことができます。
(1)会員として登録できる条件・資格を満たさない場合。または、満たさなくなった場合
(2)入力された登録内容に虚偽が判明した場合
(3)弊社が不適切と判断した場合
8.弊社は以下に該当する場合、会員資格を取り消す場合があります。
(1)本利用規約に違反する行為があった場合
(2)弊社が不適切と判断した場合
9.会員が退会を希望する場合は所定のページより退会をすることができます。


第4条(サービス)
当社は、事前に通知することなく、サービスの内容について変更を行うことができるものとします。
当社は、当社の都合により各サービスの全部又は一部を終了することがあります。


第5条(パスワードの管理など)
会員は、メールアドレス、パスワード、その他の情報を厳重に管理するものとし、不正に使用したり、第三者に知らせたり、又は使用させてはなりません。メールアドレス・パスワードを用いて行われた行為は全て当該メールアドレス・パスワードを保有する会員の行為とみなし、これにより生じる取引等は全て当該メールアドレス・パスワードを保有する会員の責任とするものとし、当社は当該会員の故意・過失の有無に関わらず一切の責任を負わないものとします。


第6条(著作権、知的財産権)
1.各サービスを構成する素材(文字、写真、映像、音声等を指し、以下「コンテンツ素材」といいます)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は当社または当該権利を有する第三者に帰属しています。
2.会員は、コンテンツ素材について、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。ただし、専ら私的利用目的でコンテンツ素材を利用する行為はこれに含まれないものとします。
3.当社は、会員の契約が第三者が所有する著作権、商標権、意匠権等の知的所有権を有する著作物等に觝触しているか否かについては調査せず、当社はこれについて一切関与しないものとします。
4.本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。


第7条(損害賠償)
1.当社は、会員に対し、当社のサービスの利用により発生した一切の損害について、原則としていかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
2.当社が会員の登録、掲載した情報を削除し、会員の資格を停止、抹消し、各サービスを停止、中断、中止、終了等したことにつき、当社は事由のいかんを問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。
3.会員が当社のサービスの利用によって他のサービス利用者や第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。


第8条(禁止事項)
本サイトの利用にあたり、会員による次の各号の行為を禁止します。
(1)他の会員のアカウント、パスワードを不正に使用する行為
(2)他の会員または第三者に迷惑・不利益を与える等の行為または本サイトに支障をきたすおそれのある行為
(3)当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
(4)当社または第三者の財産、プライバシーまたは肖像権等を侵害する行為
(5)当社または第三者に対する差別・誹謗中傷または名誉・信用を毀損する行為
(6)わいせつ等公序良俗に反するもの、青少年に有害と思われるもの、ポルノまたは虐待に関する画像・映像・音声・文字等の掲載および収録媒体等の物品販売等をする行為
(7)無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘および運営する行為
(8)有害なコンピュータープログラムの送信等、当社による各サービスの提供または他の会員による各サービスの利用に支障を生じさせる行為
(9)選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為、および公職選挙法に抵触する行為
(10)第三者に対し、無断で広告・宣伝・宣伝勧誘等の電子メールを送信する行為、または他の会員による当サービスの利用に支障を生じさせる行為
(11)当社の利益に反する行為
(12)当社が不適切と判断する行為
(13)その他、法令、本契約等又は公序良俗に違反し、当社又は第三者に迷惑・不利益を及ぼし、もしくはそのおそれのある行為


第9条(免責事項)
1.弊社は、当サイトに掲載されている全ての情報を慎重に管理しますが、その正確性および完全性などに関して、いかなる保証もするものではありません。
2.弊社は、予告なしに本サイトの運営を停止または中止し、また本サイトに掲載されている情報の全部または一部を変更する場合があります。
3.利用者が本サイトを利用したこと、または何らかの原因によりこれをご利用できなかったことにより生じる一切の損害および第三者によるデータの書き込み、不正なアクセス、発言、メールの送信等に関して生じる一切の損害について、弊社は、何ら責任を負うものではありません。


第10条(個人情報の取り扱い)
1.当社は、会員及び本サイトユーザの個人情報を、適切に利用および管理するものとし、会員及び本サイトユーザの承諾無しに第三者に開示しないものとします。
2.前項の規定にかかわらず、当社は、法令または裁判所もしくは政府機関の強制力を伴う要請があった場合、関連法令の定める事由に該当する場合は、会員及び各サービスの利用者の承諾無しに必要な範囲で個人情報を開示することができます。
3.第1項の規定にかかわらず、各サービスに関連する業務を第三者に委託する場合は、第三者に対して会員及び本サイトユーザの個人情報を開示することができます。


第11条(その他) 1.本利用規約に関する準拠法は、日本法とします。
2.本サイトに関連して弊社と利用者の間で訴訟などの必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



平成27年7月10日 制定